施設のご案内

2022年4月1日のリニューアルオープンに伴い、たぐち動物病院から武蔵国どうぶつ医療センターへと施設名を変更しました。
計32台の駐車スペースがあります。
自動受付機を導入し、コロナ対策も兼ねて、お車でお待ちいただくことが可能です。
(順番が来たらお電話でお呼びします)
診察室は6つあります。

CT・MRI・放射線など様々な検査機器や手術器具、設備を備えてお待ちしています。
入院室に関しては、4室のICU 、大型犬用の広いお部屋など、50室ほどあります。
また、武蔵浦和には分院もあります。

設備のご案内

CT

CT検査とは、X線を用いたコンピューター画像診断で、X線発生装置が身体の周りを360度方向から照射し、身体の断面を撮影する検査です。

同じX線を使うレントゲン検査よりも、病変の部位や形状等の細かい情報を得ることができるのが特徴です。

検査部位は頭部および脊髄のみならず胸部や腹部などほぼ全身の検査が可能で、コンピューター処理によって断面像だけではなく、立体的に体内の様子を観察する3D画像を作成することも可能です。

CT検査は、レントゲン検査やエコー検査では分からなかった病変が明らかになる場合があります。

こんな症状の時に…

  • がんの疑いがある時
  • 鼻血
  • 骨折

MRI

MRI検査とは、X線撮影やCTのようにX線を使うことなく、その代わりに磁石と電波を使い体内の状態を断面像として描写する検査です。

特に脳(脳腫瘍、水頭症、脳炎など)や脊髄疾患(椎間板ヘルニア、脊髄腫瘍、脊髄炎など)の早期発見、予防に圧倒的な能力を持っています。

MRI検査では、骨の影響を受けないので、CTでは写せない小さな病変などもはっきりとらえることができます。

こんな症状の時に…

  • 椎間板ヘルニア
  • 歩行異常
  • 手足の麻痺
  • けいれん  など

院内施設

待合ラウンジ

待合ラウンジ

待合ラウンジ

待合ラウンジ

診察室

診察室

診察室

処置室

処置室

手術準備室

手術室

陽圧手術室

特別診察室

カルテ庫

フード庫

診療機器

血液化学検査器

自動血球計算装置

動物用臨床化学分析装置

電解質分析装置

超音波凝固切開装置

動物用血液凝固分析装置

超音波診断装置

腹腔鏡外科手術機器

関連施設のご案内

トリミングサロン

院長挨拶
専用のトリミングルームでシャンプーカット、そのあと写真撮影を行うこともできます。診察時に一緒にご利用いただくお客様も多くいらっしゃいます。年齢やライフスタイルに寄り添った美容と健康を追求します。

ペットホテル

施設案内
飼い主様が安心して大切なワンちゃん・ネコちゃんを預けられるよう、当院ではペットホテルをご提供しております。ご利用の際はお気軽にお問い合わせください。